オムニヴォア

書くために読んだもの。読むために書いたもの。2016.10.2より。読書の記録を中心に、日々の潜考の記録。いつか自分の本を1冊でも出すのが夢です。オムニヴォア(Omnivore = 1.雑食(性)動物 2.知識欲旺盛な人)

作品への感想

映画「リリーのすべて」を観て、別れゆく夫婦について馳せる

リリーのすべて (字幕版) 発売日: 2016/08/24 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (6件) を見る 1本映画を観た。「リリーのすべて」という映画だ。 とある若い夫婦。2人とも画家だ。ある日、妻は夫にモデルを頼む。それだけならば、どこにでもある…

愛してる。僕を必要としてくれる全ての人と仕事を 今年最後の読書は「Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選」

年末に向けて仕事が大爆発。こうなるとわかっていたけど、連日23時から24時くらいまで働いて、次の日はできるだけ8時半には出社して、年末の休みも1日休日出勤してようやく仕事が納まった。たった6日間ではあるけど、濃い業務が続いたのでクタクタになってし…

物を書くということに、これ以上に夢を感じる本を読んだことがない / 職業としての小説家 村上春樹

職業としての小説家 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 今日はいきなり深掘る:徹頭徹尾、どこを切り取っても幸せな気持ちしか込められていない。こんな本ってあるだ…

その生き様くらいは真似させて欲しい / 「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011」 村上春樹

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011 (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/04 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (45件) を見る 村上春樹の長編を全て読ん…

購入初日の感想は「ICOにワンダのギミックをくっつけた感じ」 スクショ多数・動画2本 / 人喰いの大鷲トリコ

僕「いやー、ニュースサイト見てたら、トリコの発売が明後日なんですよー」 同僚♀「へー。あれまだゲームになってなかったんだー」 僕「?」 同僚♀「もうかなり長くやってない? ジャンプで」 僕「あー、いただきます、の方じゃなくって」 ということで、発…

出された椅子に腰掛けようとすると、さっと後ろに引かれて尻もちをつかされる それが心地良いかどうか / 「死神の浮力」 伊坂幸太郎

死神の浮力 (文春文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る ぐいぐい引き込まれますね。ページを進める手は、後半にいけばいくほど早まります。しかし、登場人物に感情移入し…

そこまで危機感を全開で煽ってくる本ではない。経済学者の本ではなく、夢見る1人のお父さんの本だ /  親なら知っておきたい 学歴の経済学 :西川純 【その2】

その1はこちら massa-onion.hatenadiary.jp しかし世の中はついにその辺の本屋で買える本に、だったら職業訓練をしっかり受けられる高校に入って、卒業後すぐに就職するほうが賢明だ、と書かれているようになってしまったのだ。 まだ僕が現役の高校生だった…

パスタを注文したら品切れですって言われて、じゃあハンバーグで、みたいなノリで大学って進むべき場所なのか?  /  親なら知っておきたい 学歴の経済学:西川純 【その1】

親なら知っておきたい 学歴の経済学 作者: 西川純 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2016/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る タイトルからイメージされる冷たい感じや、見たくない現実感は捨て去った方が良いです。今ある厳しい現実の「…

この本で語られる「酒」や「酒造り」は、そっくりそのままあなたの夢に置き換えて読んでいくことができる、生き方の指南書のような本だ ~ 純米酒を極める / 上原浩

純米酒を極める (知恵の森文庫) 作者: 上原浩 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/01/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (4件) を見る ただただ感銘を受けました。元は酒に詳しくなりたいという思いで開いた本ですが、偉…

JOJOのスタンド能力と「僕だけがいない街」のリバイバル(再上映)は対照的だ ~ 「荒木飛呂彦の漫画術」 / 荒木飛呂彦

この記事では漫画「僕だけがいない街」のネタバレについて書いています。最終巻まで読み終えてから、この記事もお読み頂くことをおすすめします。 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) 作者: 荒木飛呂彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/04/17 メディア: …

ゲーム版「ウォーキング・デッド」の良さを改めて語る プチプレイ動画付き ドラマ版シーズン7も始まっていることですし、僕はこちらもおすすめしたい

ついに「ウォーキング・デッド シーズン7」の放送が始まっているねー。 tv.foxjapan.com 僕は視聴環境がHuluなのだけど、こちらは10/24からのリアルタイム配信+10/28の見逃し配信というスケジュールになっていて、僕は仕事の都合と、加えて家の引っ越しでネ…

「コンビニ人間」をコミュ障が自分に置き換えて語ってるの見るとうわーっとなる ~ コンビニ人間 / 村田沙耶香

コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (29件) を見る 面白かったし、共感できる部分も多々ありましたが、私小説風なのが残念な気持ちにも。私って変でしょう?とアピールする…

ゾンビがmob化する作品が多い中、これは逆を行っている気がする ~アイアムアヒーロー 20巻/花沢健吾

人間を描くためにゾンビを配置するのではなく、ゾンビを描くために人間を配置している。人間にテーマを持たせているのが「ウォーキング・デッド」ならば、ゾンビにテーマを持たせているのが「アイアムアヒーロー」ではないだろうか。

明確な目的で検索してくる読み手に対して、無名の素人は何を発信すべきか考える ~なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか/嶋 浩一郎

ネット検索と比較して、本屋で本を探すことの楽しさが語られています。「知りたいことを知る」「知らないことを知る」この2つの違いを掘り下げています。情報を受け取る側としての心得として読み進めましたが、ふと情報を発信する側として考えるとどうなんだ…

【ネタバレなし】Huluでもゲーム・オブ・スローンズのシーズン6が配信! その前に改めてS1~S5までの面白さを整理する

10/25(火)からHuluでもゲーム・オブ・スローンズのシーズン6が配信されることになったとのこと。僕は先月始めくらいから、約1ヶ月かけてシーズン1からシーズン5まで駆け抜けた。海外ドラマ熱は少し冷めていたんだけど、ゲーム・オブ・スローンズは食い入るよ…