読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムニヴォア

書くために読んだもの。読むために書いたもの。2016.10.2より。読書の記録を中心に、日々の潜考の記録。いつか自分の本を1冊でも出すのが夢です。オムニヴォア(Omnivore = 1.雑食(性)動物 2.知識欲旺盛な人)

世界の営みの中にあっての孤独が好き / 「火星年代記」 レイ・ブラッドベリ

火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114) 作者: レイ・ブラッドベリ,小笠原豊樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1976/03/14 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 329回 この商品を含むブログ (151件) を見る 今熱心にプレイしている某ゲームの世界観の元ネタ…

愛してる。僕を必要としてくれる全ての人と仕事を 今年最後の読書は「Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選」

年末に向けて仕事が大爆発。こうなるとわかっていたけど、連日23時から24時くらいまで働いて、次の日はできるだけ8時半には出社して、年末の休みも1日休日出勤してようやく仕事が納まった。たった6日間ではあるけど、濃い業務が続いたのでクタクタになってし…

物を書くということに、これ以上に夢を感じる本を読んだことがない / 職業としての小説家 村上春樹

職業としての小説家 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 今日はいきなり深掘る:徹頭徹尾、どこを切り取っても幸せな気持ちしか込められていない。こんな本ってあるだ…

その生き様くらいは真似させて欲しい / 「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011」 村上春樹

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011 (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/04 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 37回 この商品を含むブログ (45件) を見る 村上春樹の長編を全て読ん…

「あなたって、そばに女がいないとダメな人よね」 / 「女のいない男たち」 村上春樹

女のいない男たち 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (117件) を見る 最後のお話がとてもいいですね。きゅっとここまでの話をまとめていく感じで。帰って奥さんとハグしたくなる小説でし…

出された椅子に腰掛けようとすると、さっと後ろに引かれて尻もちをつかされる それが心地良いかどうか / 「死神の浮力」 伊坂幸太郎

死神の浮力 (文春文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る ぐいぐい引き込まれますね。ページを進める手は、後半にいけばいくほど早まります。しかし、登場人物に感情移入し…

108円でセール中! / ゲームの今 ゲーム業界を見渡す18のキーワード

www.4gamer.net まとまった記事を上げる余裕がないので、今日はぷちっと情報シェア。 ゲームの今 ゲーム業界を見通す18のキーワード 作者: 徳岡正肇 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2015/02/25 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (3件) を…

小学校3年生の息子と本屋デートしてきた~ / やさしくまるごと小学算数 と なぜ? どうして? 算数のお話

今日は月曜日だけど、小3の長男くん、学校おやすみ。昨日は学習発表会だったのでその振替だったのだ。僕もたまたま休みだったので、本屋デートに行ってきた。 massa-onion.hatenadiary.jp そして息子たちはというと、長男は昔から数字が好きだった。今も算数…

そこまで危機感を全開で煽ってくる本ではない。経済学者の本ではなく、夢見る1人のお父さんの本だ /  親なら知っておきたい 学歴の経済学 :西川純 【その2】

その1はこちら massa-onion.hatenadiary.jp しかし世の中はついにその辺の本屋で買える本に、だったら職業訓練をしっかり受けられる高校に入って、卒業後すぐに就職するほうが賢明だ、と書かれているようになってしまったのだ。 まだ僕が現役の高校生だった…

パスタを注文したら品切れですって言われて、じゃあハンバーグで、みたいなノリで大学って進むべき場所なのか?  /  親なら知っておきたい 学歴の経済学:西川純 【その1】

親なら知っておきたい 学歴の経済学 作者: 西川純 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2016/07/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る タイトルからイメージされる冷たい感じや、見たくない現実感は捨て去った方が良いです。今ある厳しい現実の「…

この本で語られる「酒」や「酒造り」は、そっくりそのままあなたの夢に置き換えて読んでいくことができる、生き方の指南書のような本だ ~ 純米酒を極める / 上原浩

純米酒を極める (知恵の森文庫) 作者: 上原浩 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/01/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (4件) を見る ただただ感銘を受けました。元は酒に詳しくなりたいという思いで開いた本ですが、偉…

JOJOのスタンド能力と「僕だけがいない街」のリバイバル(再上映)は対照的だ ~ 「荒木飛呂彦の漫画術」 / 荒木飛呂彦

この記事では漫画「僕だけがいない街」のネタバレについて書いています。最終巻まで読み終えてから、この記事もお読み頂くことをおすすめします。 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書) 作者: 荒木飛呂彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/04/17 メディア: …

「コンビニ人間」をコミュ障が自分に置き換えて語ってるの見るとうわーっとなる ~ コンビニ人間 / 村田沙耶香

コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (29件) を見る 面白かったし、共感できる部分も多々ありましたが、私小説風なのが残念な気持ちにも。私って変でしょう?とアピールする…

ゾンビがmob化する作品が多い中、これは逆を行っている気がする ~アイアムアヒーロー 20巻/花沢健吾

人間を描くためにゾンビを配置するのではなく、ゾンビを描くために人間を配置している。人間にテーマを持たせているのが「ウォーキング・デッド」ならば、ゾンビにテーマを持たせているのが「アイアムアヒーロー」ではないだろうか。

明確な目的で検索してくる読み手に対して、無名の素人は何を発信すべきか考える ~なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか/嶋 浩一郎

ネット検索と比較して、本屋で本を探すことの楽しさが語られています。「知りたいことを知る」「知らないことを知る」この2つの違いを掘り下げています。情報を受け取る側としての心得として読み進めましたが、ふと情報を発信する側として考えるとどうなんだ…

タイトルが恥ずかしい本を読むために 色々探してたら日本ならではの「ひとつで事足る」に出会った

Kindleのサンプルダウンロード祭りも一段落ついて、今2冊の本を並行して読んでいる。 massa-onion.hatenadiary.jp その名も「精子戦争」・・・である。 いやいやいや。内容はいたって真面目で、別にエロ小説でもおバカ小説でもない。うーん、しかし、人前で…

読書ってコスパ悪いよね… ド庶民の僕が、少しでも読みたい本だけを「狙い撃つ」ために

読書の習慣を取り戻して以来、とかく思うのが、読書はコスパが悪いということだ。2010年の書籍の平均価格は1,110円らしい。少しデータが古いが、これを書いている2016年の僕の感覚でも、まあこんなもんだろうと思う。しかし、1,110円で何時間暇が潰せるのか…

ぼっち読書家に嬉しい 「読書メーター」に登録してみた 読書の記録とSNS的交流ツール

読書時間をさらに豊かなものにしたい。そんな想いから先日読書会に参加しようとWebに情報を求めた話は先日ここにも書いた。 massa-onion.hatenadiary.jp 今回はオフラインではなく、ばりばりオンラインなツールにアクセス。読書メーター http://bookmeter.co…

「読書会」は、想像よりも早いスピードで死滅に向かっていたようだ

一周回って、僕は本を通じて人と出会いたい。 一冊の本を読み終えて、多かれ少なかれ、誰かと話したい気持ちになる。Amazonでその本の商品ページを開く。レビューを一通り読む。それでなんとなく事足りた気持ちになってきたけど、僕は生身の人と出会いたい。…