読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オムニヴォア

書くために読んだもの。読むために書いたもの。2016.10.2より。読書の記録を中心に、日々の潜考の記録。いつか自分の本を1冊でも出すのが夢です。オムニヴォア(Omnivore = 1.雑食(性)動物 2.知識欲旺盛な人)

1番はじめにごあいさつ的な

 …とか、タイトルつけた記事を投稿したブログは長続きしない、のジンクスはあれど、やはり1発目の投稿となると何か挨拶文とか入れないとダメかな、とか。どうしても捨てきれない(別に捨てたくもないけど)、生真面目さをのびのびと開放。

ブログ立ち上げるのはもうこれで何回目だろう。21歳に初めてWebサイトを立ち上げた時から数えて、20はいかないけど、10は確実に越えている。公私共にいつも何かのブログ(や、それに類似したもの)を書いている。名義もいろいろ。完全に記憶からロストしているだけで、実は30以上作ってWebに放流してきたのかもしれない。

目標達成・契約満了的に書き上げたものあれば、フェードアウトしたものもある。

massa.onion 名義のものは、みんなプライベート。ググったらまだ何か落ちているかも。ちゃんと消してあるかも。これももう覚えていない。

なにせ仕事とは関係ない自分用のものだから、扱いは雑。

今回このブログ立ち上げたのは、仕事が少し暇になって自分の時間を多く持てるようになったから。それと最近、幸運なことに学生時代とか関係ないリアルタイムの人間関係が充実してきそうな気配がしていて、そんな人達に、いつかこのブログを「ちょっと読んでみてよ」って話のネタにできないかな、とか。


 人生、総合的に見てバランスが取れていると実感できる環境に身を置くって案外難しい。例えば仕事。

待遇と、職務内容と、拘束時間と、人間関係。

待遇だけはわりと理詰めで把握できる。求人票や雇用契約書に全て書いてある。

残りのことは、なんのかんの、その仕事が始まってみなければわからない。

だからこの4つのパーツがカチッとはまることは、いくつものラッキーを積み重ねないと叶わない。

仕事だけでもこんな感じなのだから、もう少し俯瞰して、家族、友人・恋人、住環境、諸々、「まあトータルで考えればまずまずだな」と思える環境に整備することは、とても難しい。


 それがいつまで続くかわからないけど、いま僕は、やや低めだけど比較的安定している環境に身を置いている。もう少しお金がほしいけど、さしたる悩みはそれくらいしかない。お金も生活を成り立たせる分には、まあなんとかなっている。

 この数年、35歳くらいから38歳になるまで、ちょっと色々立て込んだ。バランスを立て直しては崩壊する、一進一退だった。

3年か4年かけて、ようやく1つの山を越えて安定してきた、気がする。


 最近、本を読むのが楽しい。生活のバランスが崩れた時、真っ先に脱落していった趣味が読書だった。読書は頭が動いてしまうから、疲れた自分には応えた。空いた時間はもっと静かに停止していなければいけなかった。

そして然るべきバランスと余裕を取り戻しつつある今、最後に帰ってきたのが読書だ。

10代の頃に組み上げて、20代が終わるまで大事にしていて、30代のいつの頃からか崩壊した、心に栄養を取り込むサイクルが、ほぼ完璧に近い形で取り戻せた、ような気がする。


 40代を控えているこのタイミングで、もしこのまま良い波に乗れたのなら、ここにライフログを細かく残していきたいと思っている。そしてこれから出会えるかもしれない新しい友人に、俺のこともっと知ってよ、と紹介できるブログをひとつこさえておくのも悪くない気がした。


 あとわざわざ書くことではないかもしれないけど、隠しておいても自分の首を絞めそうなので、オープンにしておく。先にも書いたけど、今の僕は少々お金が心もとない。

なので、このブログでは割に積極的に僕自身にお金が入る仕組みを導入していく予定だ。

ヘイト貯めすぎないように気をつけるけど、お金が欲しくてやっている、という気持ちも35%くらいあることは、もう最初からぶっちゃけておく。


 ご挨拶は以上です。こんな何の有益性もないであろう長文を最後までお読みいただき、ありがとうございます。

(追記 2016.10.15)

そしてさらにぶっちゃけたごあいさつがこちら。

 

massa-onion.hatenadiary.jp